実は大切な役割|生活習慣病の原因になる中性脂肪とは

レディー

血管を詰まらせる脂肪とは

ガッツポーズの男の人

中性脂肪は、増えすぎると血管を詰まらせ命にかかわるような病気を引き起こします。また、悪玉コレステロールが増える原因になるので、中性脂肪値を下げるには食生活を見直すことが必要です。また、有酸素運動やDHA、EPA、黒酢などのサプリメントを摂ることも効果的です。

View Detail

痩せた身体になるために

お腹を摘まむ女性

中性脂肪は、生活習慣を見直すことで下げることが可能です。まず、食生活では青魚を食べることが効果的です。アルコールは中性脂肪を上げることになるので注意が必要です。食事以外に関しては、毎日有酸素運動をすることも大事です。

View Detail

健康のために改善するべき

バランスボールに乗る女の人

中性脂肪は心筋梗塞や脳卒中、肝硬変、肝臓がんなどの大きな病気を引き起こしてしまうので、改善しなければいけません。現代の食事は脂っこいものやアルコールが多いので、かなりの方がいると思われます。中性脂肪を下げる際にサプリを利用する方がいますが、サプリだけに頼らずに食生活の改善や運動も行ってください。

View Detail

人間の活動に必要な成分

肥満男性のお腹

脂肪を燃焼させるのが大事

生活習慣病の原因となるために中性脂肪は悪者扱いされていますが、実は大切な役割を担っているのです。中性脂肪とは、エネルギーとして消費されなかった栄養分を体内に溜め込んだものです。人間が毎日活動できているのは、この溜め込んだ中性脂肪のおかげなのです。中性脂肪が不足すると老化が進んだり、体温を一定に保つ働きもあります。ですから中性脂肪にはそれなりの働きがあり、人間には不可欠なものなのです。ただしこれが体内に溜まりすぎると、悪影響を与えてしまうのです。なぜ溜まりやすいかというと人間の生きてきた歴史と関係があります。長い歴史の中で飢餓状態にさらされたことが何度もあります。飢餓から自分を守るために、人間の組織は脂肪を体内に溜めやすいようにしたのです。

アミノ酸を補給する効果

人間とは中性脂肪を溜めやすい身体になっているのです。ですから意識して体内の脂肪を燃焼させるために運動をする必要があるのです。運動量が少ないと栄養がエネルギーとして燃焼できずに体内に残ってしまうのです。効果的なのは有酸素運動で、ウォーキングやジョギングを20分程度行うだけで適度に脂肪を燃焼させることができます。しかし運動するとはいっても15分ぐらいから脂肪が燃焼するので、それ以上行わないと効果がないのです。運動が苦手な人は脂肪燃焼を促すアミノ酸を補給する工夫をすると、上手に燃焼させることができます。運動する30分前にアミノ酸を飲んでおくと、脂肪を燃焼させる時間を短縮できます。中性脂肪とは人間に必要なものですが、悪者にしないためにはこうした工夫をしながら運動して燃焼させることが大事です。

Copyright© 2016 実は大切な役割|生活習慣病の原因になる中性脂肪とは All Rights Reserved.